スゴろくニュース

先行接種の山梨病院 痛みは全員に 新型コロナワクチン接種 重い副反応はなし

2021.02.22 19:20

先行接種が始まった山梨県甲府市の山梨病院では、今のところ重い副反応は確認されていないとしています。
新型コロナウイルスのワクチンの先行接種は、2月19日に山梨県内では初めて甲府市の山梨病院で行われ、院長など24人が受けました。
接種したスタッフに病院が聞いたところ、注射した腕の痛みは全員にあったとしています。
また発熱や悪寒、だるさは少数にみられたと言うことです。
なお、2月22日も別の24人がワクチンを接種していて、今のところ重い副反応はないということです。
山梨病院では、同意を得た医療従事者200人に対する1回目のワクチン接種を3月4日頃までに終える予定です。


222日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース