スゴろくニュース

山梨県 男性が「ブラジル型」変異ウイルス感染確認 県内2人目

2021.02.18 20:05

ブラジルで流行している新型コロナの変異ウイルスに山梨県内在住の男性1人の感染が18日、新たに確認されました。
県よりますと、ブラジルで流行している新型コロナの変異ウイルスへの感染が確認されたのは県内に住む男性1人です。
変異ウイルスへの感染が確認されたのは県内で2人目です。
この男性は今月12日にブラジルで流行している変異ウイルスへの感染が県内で初めて確認された男性の接触者で、検体を国立感染症研究所で解析していました。
男性は現在入院中で、症状は軽症だということです。
また、男性は新型コロナの症状が見られた今月上旬以前の2週間以内に海外への滞在歴はないということです。
県ではこの男性の行動歴などから接触があった複数名を検査しましたが、全員の陰性を確認していて「不特定多数への感染拡大のおそれはきわめて低い」としています。


218日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース