スゴろくニュース

勤務先から2300万円窃盗容疑 銀行員の男 盗んだ現金で不動産購入か

2021.02.01 19:20

勤務先から現金2300万円を盗んだ疑いで逮捕された銀行員の男が盗んだ現金を不動産の購入に充てていたことが分かりました。
この事件は、1月29日山梨中央銀行韮崎支店の菅原亮容疑者が勤務先の支店から現金2300万円を盗んだ疑いで逮捕・送検されたものです。
捜査関係者によりますと菅原容疑者は、29日午前に業務を装って現金を持ち出しこのうち約2000万円を不動産購入のため振り込んでいたということです。
一方、午後には支店1階の事務室でカーテンが燃える火事があり現場から燃やされたティッシュが見つかっていたことが新たに分かりました。
警察は、火事現場と現金の保管場所が近いため菅原容疑者がこの火事にも関与した可能性があるとみて捜査を進めています。


21日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース