スゴろくニュース

勤務する銀行支店から2300万円盗んだ疑い 山梨中央銀行員逮捕

2021.01.30 19:00

勤務する銀行支店から2300万円盗んだ疑い 山梨中央銀行員逮捕

自分が勤務している山梨中央銀行の支店から現金2300万円を盗んだとして、30代の銀行員の男が逮捕されました。
窃盗の疑いで、29日逮捕されたのは、山梨中央銀行韮崎支店に勤務する笛吹市石和町の菅原亮容疑者(32)です。
警察によりますと菅原容疑者は29日、取り引きを装って韮崎支店が管理している現金2300万円を持ち出し、盗んだ疑いが持たれています。
被害の相談を受けた警察官が菅原容疑者から話を聞いたところ、容疑を認めたため緊急逮捕しました。
山梨中央銀行によりますと、菅原容疑者は営業など外回りを担当していて、警察で現金を盗んだ手口や動機などを調べています。
一方、この支店では29日午後2時半頃、1階事務室のカーテンの一部が燃える火事がありました。
周辺に火の気はなく、警察で窃盗事件との関連を調べています。
今回の事件を受け、山梨中央銀行は「信用を第一とする金融機関でありながら、このような事態を招いたことは誠に申し訳なく、役職員一同猛省しております」とコメントしています。


130日(土)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース