スゴろくニュース

出勤1時間前まで飲食店に 酒気帯び運転 山梨県警男性巡査を書類送検

2021.01.27 19:20

山梨県警の男性巡査が、酒気帯び運転したとして書類送検されました。
この巡査は、出勤1時間前まで飲食店にいました。
酒気帯び運転の疑いで書類送検されたのは、山梨県警機動隊に所属する22歳の男性巡査で、去年11月22日午前5時半頃、酒気を帯びた状態で、約7キロにわたって車を運転した疑いがもたれています。
県警に対し巡査は、「甲府市内の飲食店で、前日の午後9時半頃から午前5時頃までの間、同僚や知人と生ビールやハイボールを十数杯飲んだ」と説明。
また、その日は午前6時が出勤時間で「代行を呼ぶと仕事に間に合わないため、運転してしまった」と話しているということです。
警察は、信用を著しく失墜させたとして、巡査を停職6ヵ月の懲戒処分とし、この巡査は1月27日付で依願退職しました。


127日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース