スゴろくニュース

東京都などで輸血用血液が不足 甲府地区建設業協会が集団献血

2021.01.26 19:00

新型コロナウイルスの影響で、東京都などでは輸血用の血液が不足しています。
こうした中、山梨県の甲府地区建設業協会が、集団献血を行いました。
甲府地区建設業協会は、2015年から毎年集団献血を行っていて、1月26日は会員企業の従業員約100人が、今年度2回目の献血を実施しました。
山梨県赤十字血液センターによりますと、12月県内で献血した人は2112人で、目標を1割ほど上回りました。
その一方で、東京都などでは、新型コロナウイルスの影響で献血の機会が減り、輸血用の血液が不足しているということです。
不足分は、山梨を含む関東甲信越でまかなう必要があるため、センターでは引き続き献血への協力を呼びかけています。


126日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース