スゴろくニュース

山梨県各地で成人式 中止の自治体でも支援広がる

2021.01.11 21:00

一生に一度の晴れ舞台を用意しようと10日は山梨県内の多くの市町村で感染症対策を徹底し成人式が行われました。
一方で式がなくなった新成人への支援も広がりました。
県内では今年度、昨年度より350人少ない9178人が成人を迎え、9日と10日に21の市町村で成人式が行われました。
このうち南アルプス市の成人式は、会場が例年より広い甲府市のアイメッセ山梨に変更され、参加者に感染者が出た場合に調査に協力することなどの同意書の提出が呼びかけられました。
会場では新成人たちが同級生と再会できた喜びを分かち合う姿が見られ、式が実施されたことに感謝する声が聞かれました。
また中央市の成人式では1回の参加人数を半分にする2部制がとられました。
一方、甲府市和戸の結婚式場では甲府市や富士吉田市などで成人式が中止となり式がなくなった新成人に別の形で思い出を残してもらおうと10日、写真の撮影会場が無料で開放されました。
例年とは大きく様変わりした成人式。
厳しいコロナ禍のなかで新成人たちが大人への第一歩を踏み出しました。


111日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース