スゴろくニュース

2021年10月に任期 自民党県連「衆院選に向け結束を」 

2021.01.08 19:20

山梨県の自民党県連は、2021年初めての執行部会を開き、年内の衆院選に向け結束を呼びかけました。
1月8日の執行部会では、森屋宏会長が新型コロナウイルスへの対策を挙げ「私たち自身の取り組みが、来たるべき総選挙の評価につながる。総力を挙げて難局を乗り切ろう」と結束を呼びかけました。
衆議院の任期は、2021年10月までで、自民党からは1区に中谷真一衆院議員、2区に堀内詔子衆院議員の立候補が見込まれています。
一方、山梨県内の野党は9日、野党共闘について協議をスタートさせます。
2区で立憲民主党が市来伴子さん、共産党が大久保令子さんの擁立を決めていて統一候補としての調整ができるかが焦点です。


18日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース