スゴろくニュース

スナックのクラスター拡大 山梨県「対策不十分な施設は利用控えて」

2020.12.03 19:30

休業協力要請の個別解除を受けていないスナックで発生したクラスターが拡大し、山梨県は対策が不十分な施設を利用しないよう呼びかけています。
山梨県都留市にあるスナック「GONJI」を巡っては11月30日に50代の女性従業員が感染したのをきっかけに12月2日までに従業員4人、利用客6人従業員の濃厚接触者1人の計11人の感染が確認されています。
県によりますとこのスナックは休業協力要請の対象でしたがマスク着用や距離の確保などの感染症対策が不十分で、個別解除を受けていないまま営業していたということです。
そのため県は11月21日から28日までの「GONJI」の利用客のべ約70人に症状の有無に関わらず近くの保健所に相談するようよびかけています。
また長崎知事は個別解除を受けていない施設の利用はリスクが高いとして控えるよう改めて呼びかけました。
なお新型コロナウイルスの県内の感染者は12月2日までで累計364例となっています。


123日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース