スゴろくニュース

贈収賄事件 峡南衛生組合 元職員ら2人を再逮捕

2020.11.27 19:15

山梨県の峡南衛生組合を巡る贈収賄事件で、逮捕されていた元職員ら2人が、ほかにも約200万円を受け渡していたとして再逮捕されました。
収賄の疑いと贈賄の疑いで、それぞれ再逮捕されたのは、峡南衛生組合の元業務主任日向久也容疑者と「晴明興業」経営の望月明容疑者です。
警察によりますと、組合が発注する業務を優先的に受注させるとして、おととし、望月容疑者から日向容疑者が5回にわたって現金合わせて約200万円を受け取っていた疑いが持たれています。
このなかで日向容疑者は、組合から10の業務を受けた望月容疑者の下請けに入り、その料金の一部を賄賂として受け取っていました。捜査関係者によりますと、2人は「長年にわたって金銭のやり取りをしていた」などと供述していて、警察は日向容疑者が業務主任になった2013年以降、金銭の授受があったとみて事件の解明を進めています


1127日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース