スゴろくニュース

殺人予備などの罪で起訴 仕事のミス隠そうと上司宅にガソリン 笛吹市職員懲戒免職に

2020.11.24 19:40

仕事のミスを隠そうと、上司の家に侵入しガソリンをまいたとして逮捕・起訴された山梨県笛吹市の職員が懲戒免職となりました。
懲戒免職処分を受けたのは、笛吹市役所観光商工課主査馬場渉被告(32)で、今年8月上司の家に侵入し、台所にガソリンをまいたとして殺人予備などの罪で起訴されています。
11月に行われた裁判や市の聞き取り調査でも起訴内容を認めていることから、市は11月24日付で馬場被告を懲戒免職処分としました。
市によりますと、馬場被告は市の調査に対し「仕事のミスを隠すために犯行に及んだ。
なぜこんなことをしたのか、自分でも分からない」などと話しているということです。
市は、今後全職員を対象に法令順守に関する研修会を開く予定です。


1124日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース