スゴろくニュース

紅葉シーズン特に注意を 週末に山岳遭難相次ぐ 滑落した男性重体

2020.11.16 19:10

11月14日と15日は、山岳遭難が相次ぎ山梨県丹波山村の雲取山では約50メートル滑落した男性が意識不明の重体となっています。
警察によりますと14日と15日、山梨県内では6件の山岳遭難が起き、このうち4件が滑落や転倒などで2件が道迷いでした。
このうち丹波山村の雲取山では15日午後0時半頃登山クラブのメンバーと下山していた神奈川県の自営業日下聡さん63歳が倒木をくぐろうとした際、ザックが木に引っかかってバランスを崩し約150メートル滑落。
頭の骨を折るなど意識不明の重体となっています。
このほか、いずれも首都圏に住む5歳から65歳までの男女8人が遭難し2人が重傷を負いました。
警察では、紅葉シーズンのこの時期、落ち葉などで足元が滑りやすくなっているほか日没も早くなっているため登山計画をたてて安全で慎重な登山をするよう呼び掛けています。


1116日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース