スゴろくニュース

山梨大病院長 山梨県内の感染状況「第3波」

2020.11.12 19:00

山梨県内で感染が拡大する状況を山梨大学医学部附属病院の武田院長は「第3波」がきていると指摘しました。
・現在の状況
我々の印象としては患者がだいぶ増えているので第3波。それに対応する準備をしなければならないことと一番恐れていた病院関係者
に陽性が出た。この対策を相当しっかりやらないと病院の運営に支障をきたすので今全力を挙げて防止に努めている
・感染拡大防止に求められることは?
合併症のある高齢者が感染するとかなり重症化する。一番怖いのは病院や高齢者施設の色々な所で感染が起こっているのでそれが無いようにする。県の施策も必要だと思う。
・私たちが気を付けることは?
誰か一人が感染源になってばらまく可能性があるので何人かで会食する場合もある一人が体調が悪そうだと思ったらやめるなど気を使って計画を立てるべきだと思う


1112日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース