スゴろくニュース

児童ポルノ禁止法違反容疑で教諭逮捕 小学校は保護者と児童に説明と謝罪

2020.11.11 19:00

山梨県の教諭が、児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたことを受けた対応で、教諭が勤務していた小学校は、保護者と児童に状況の説明と謝罪をしました。
児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、都留市立東桂小学校の教諭舟久保良平容疑者で、捜査関係者によりますと、家宅捜索で少女のわいせつな動画や画像が数百点が押収されています。
教諭の逮捕を受け東桂小学校では、11月10日夜、臨時の保護者会が開かれました。
保護者会では、市教委や校長らが事態を把握し、8月に舟久保容疑者を担任から外すなど対応しながらも「警察の捜査などの都合で事後の報告になった」と謝罪しました。
これを受け保護者からは「騙された気分だった」、「捜査の目途がついたところで、しっかり報告をしてほしい」といった意見が出されたということです。
また、11月11日朝は、全校集会が開かれ、児童にも説明と謝罪をすると共に、不安なことがあったらスクールカウンセラーなどに相談するよう呼びかけました。


1111日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース