スゴろくニュース

電車内でスカート内を撮影 盗撮の疑い 山梨県警の男性警視を書類送検

2020.11.11 20:45

山梨県警生活安全部の男性警視が、電車内で女性のスカートの中を盗撮したとして書類送検されました。
関係者によりますと、この男性警視は盗撮事件の捜査などを担当する部内のナンバー2だということです。
県迷惑防止条例違反の疑いで書類送検されたのは、山梨県警生活安全部の59歳の男性警視です。
この男性警視は11月、通勤中の電車内で10代女性のスカートの中を、小型カメラで盗撮した疑いがもたれています。
男性警視は容疑を認め、「女性の下着に興味があった」と話しているということです。
なお警察は、押収した5台のカメラやパソコンなどから盗撮したとみられる画像と動画、合わせて350ファイルを確認していて、男性警視は、数年前から盗撮を繰り返していたことも認めているということです。
また警察は、信用を著しく失墜させたとして、この男性警視を停職6か月の懲戒処分としました。
生活安全部は、盗撮事件の捜査などを担当していて、関係者によりますと男性警視は部内のナンバー2だということです。
男性警視は、11月11日付けで依願退職しています。


1111日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース