スゴろくニュース

街頭活動で呼びかけ 11月9日から秋の全国火災予防運動

2020.11.09 19:10

11月9日から秋の全国火災予防運動が始まりました。
山梨県甲府市では消防職員が街頭で火災への注意を呼びかけました。
9日はJR甲府駅前で甲府地区消防本部の職員10人が住宅用火災警報器の設置を促すチラシ入りのマスク1000枚を配り、火災予防を呼びかけました。
甲府地区消防本部によりますと、今年管内で起きた火災は54件と去年の同じ時期よりも25件減っているということです。
出火原因は放火が最も多く、次いでタバコの不始末となっています。
また、住宅用火災警報器の設置率は今年7月時点で82・5パーセントと全国平均まであと0・1ポイントとなっています。


119日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース