スゴろくニュース

「押印廃止」写真を投稿 河野行革相に対し長崎知事が改めて苦言

2020.11.05 19:20

「押印廃止」のハンコの写真をツイッターに投稿した河野太郎行政改革担当大臣に対して山梨県の長崎知事が「ちゃかすような事はいかがなものかと大いに疑問」と改めて苦言を呈しました。
河野大臣は10月29日平井デジタル改革担当大臣から「押印廃止」と刻印されたハンコを贈られたとツイッターに投稿していました。
これに対して長崎知事は11月2日にツイッターで「限りない嫌悪感」などと反応していて11月5日の会見で改めて苦言を呈しました。
「ちゃかすようなことはいかがかと大いに疑問。悪気はないだろうけれど誤解を招くことは控えてもらいたい」(長崎知事)。
河野大臣はすでに投稿を削除し、11月4日の会見で「ハンコ文化の継承に役立つ提案をしていきたい」としていて、長崎知事は「具体的な政策を実行してもらいたい」と話しています。
なお、長崎知事は11月6日自民党の二階幹事長に対してハンコ議連などとともに要望を行うことにしています。


115日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース