スゴろくニュース

渋滞緩和へ中央道上り線 新・小仏トンネル 来春にも着工

2020.11.05 19:20

中央道・上り線の新・小仏トンネルについてネクスコ中日本は早ければ来年春にも本体工事を始めることを明らかにしました。
中央道・上り線では週末を中心に小仏トンネル付近を先頭にした激しい渋滞が発生し、おととしは5キロ以上の渋滞が発生した日が年間194日と半分以上を超えています。
11月5日ネクスコ中日本がこの区間で始まっている渋滞対策工事の現場を報道陣に公開しました。
ネクスコ中日本の計画では上り線の小仏トンネル手前から八王子ジャンクションまでの約5キロの区間について車線を現在の2車線から3車線に増やし、このうち現在の小仏トンネルの隣には新たに2・3キロのトンネルを建設します。
新トンネルの本体工事は早ければ来年春にも着工するということです。
新・小仏トンネルの工事は6年後、2026年までの予定ですがネクスコ中日本は供用開始の時期についてはまだ未定としています。


115日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース