スゴろくニュース

山梨ヌーボー解禁 作家林真理子さんらが解禁祝う

2020.11.03 21:00

山梨ヌーボー解禁 作家林真理子さんらが解禁祝う

11月3日は、県産ワインの新酒「山梨ヌーボー」の解禁日です。
甲府市でセレモニーが開かれ、愛好家が買い求めていました。
「山梨ヌーボー」は、甲州とマスカット・ベーリーAで仕込んだ県産ワインの新酒で、毎年11月3日に解禁されます。
例年、東京都内でイベントを開催していますが、今年は甲府駅北口に会場を変更し、山梨市出身の直木賞作家でワイン県副知事を務める林真理子さんらが、解禁を祝いました。
会場では、山梨県内28のワイナリーが醸造した52種類のワインが販売され、中には1時間ほどで完売するものもありました。
山梨県ワイン酒造組合によりますと、今年は長雨の影響で、ブドウの収穫量は減少したものの、8月以降天候に恵まれ、すっきりとした酸味が特徴の品質の良いワインに仕上がっているということです。
また、適切な感染症対策をしている施設に、県がお墨付きを与える「グリーン・ゾーン認証」の対象にワイナリーが追加され、3日は審査を通過した25のワイナリーに、認証が交付されました。


113日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース