スゴろくニュース

来年の自民党総裁選見据え 岸田前政調会長 山梨県小菅村など視察

2020.11.02 19:00

自民党の岸田文雄前政調会長が小菅村などを視察しました。
来年行われる次の自民党総裁選を見据え、地方の支持を広げる狙いがあると見られています。
岸田前政調会長は11月2日、総裁選後、初の全国行脚の皮切りとして、同じ岸田派で山梨2区を選挙区とする堀内詔子環境副大臣と小菅村や丹波山村などを訪れました。
このうち小菅村ではワサビを栽培する農家の説明を受けながら収穫を体験しました。
また、ヤマメなど地元の食材を使った食事をとりながら住民と意見交換をし、「人口の少ない村だからこそ5Gや自動運転などの最新技術の活用が必要」といった要望を受けていました。
9月の総裁選では菅首相に敗れた岸田前政調会長ですが、来年9月に予定されている自民党総裁選を見据えて、地方での支持拡大に動き出した形となります。


112日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース