スゴろくニュース

甲府で初霜を観測 

2020.11.01 19:00

甲府で初霜を観測 

1日あさの山梨県内は観測4地点で今シーズン一番の冷え込みとなり甲府では初霜を観測しました。
甲府地方気象台によりますと1日あさの県内は高気圧に覆われよく晴れたため放射冷却が強まり気温が下がりました。
各地の最低気温は河口湖で氷点下1・2度、甲府で4・6度などと11月中旬から12月上旬の気温となり観測4地点で今シーズン1番の冷え込みとなりました。
こうした中、気象台は甲府で初霜を観測したと発表しました。平年と比べ2日、去年より6日早い観測です。
2日の日中の予想最高気温は甲府で19度河口湖で17度と平年並みの陽気となる見通しです。


111日(日)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース