スゴろくニュース

収益拡大へ 山梨中央銀行と静岡銀行 業務提携

2020.10.28 20:00

収益拡大へ 山梨中央銀行と静岡銀行 業務提携

山梨中央銀行と静岡銀行が業務提携し10月28日都内で記者会見を行いました。
コロナ禍や低金利などにより経営環境が悪化する中、営業収益を拡大し地域経済の発展に繋げることが狙いです。
山梨中央銀行が業務提携したのは総資産12兆5000億円を超える全国でも有力な地方銀行、静岡銀行です。
業務提携はコロナ禍や低金利といった厳しい環境の中で来年度に予定されている中部横断道の全線開通を見据えて双方の銀行の成長戦略として結ばれました。
具体的には両行の取引先の販路拡大や県境を越えた営業進出の支援などで連携するとしています。
また、山梨中央銀行は静岡銀行のグループ会社にある証券会社のノウハウを活用したサービス拡充で収益の獲得を目指すとともに、それぞれが県外に持つ支店を共同で利用し、営業エリアの拡大やコスト削減にも繋げたいとしています。
両行では提携により、5年間で売り上げとコスト削減合わせて、約100億円の効果を見込んでいて今後、プロジェクトチームを結成して具体策を検討するとしています。
なお両行はそれぞれ一定の株式を取得しあう予定で、さらに結びつきを強化していく考えです。


1028日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース