スゴろくニュース

電話代の架空請求メール 詐欺被害を防止 タクシー運転手に感謝状

2020.10.27 19:00

架空請求詐欺の被害を未然に防いだとして、山梨県上野原市のタクシー会社と運転手に警察から感謝状が贈られました。
上野原警察署の署長から感謝状が贈られたのは、上野原タクシーと運転手の菱沼正志さんです。
警察によりますと菱沼さんは10月20日、タクシーに乗車した市内の70代男性が何か所もコンビニに立ち寄ることを不審に思い声を掛けました。
すると男性が「電話代の支払いで電子マネー約30万円を購入するようメールが来た」と答えたため、架空請求の詐欺を疑いそのまま警察署に乗せて行き被害を防いだということです。
菱沼正志さんは「ここで払わせてしまったら
と思ってなんとか説得して警察署へ連れてきた。振り込む前でよかった」と話しました。
県警によりますと、架空請求や電話詐欺の2020年のこれまでの被害は、2019年の同じ時期と比べ約5200万円多い1億2945万円に上り、警察は不審な電話や請求には注意するよう呼び掛けています。


1027日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース