スゴろくニュース

新型コロナウイルス 教員が感染 勤務先の小学校が休校

2020.10.27 19:00

山梨県内で初めて教員が新型コロナウイルスに感染です。
勤務先の山梨県南アルプス市の小学校では10月27日、臨時休校となり、消毒作業が行われました。
10月26日夜、感染が発表されたのは、県内在住の同居親族で、いずれも教員の50代男女の2人です。
このうち男性は南アルプス市内の小学校の教員で、10月23日の夜に発熱やせきなどの症状があり10月26日、PCR検査の結果、陽性が確認されました。
このため、男性が勤務する小学校は10月27日臨時休校とし、消毒作業が行われました。
市教育委員会によりますと、男性教員と席が近かったなどの理由から、保健所の指導で児童3人と教員5人の計8人がPCR検査を受けましたが全員、陰性でした。
学校は教員が関わった児童約30人も検査するため、10月28日も臨時休校の措置をとるということです。
またこの男性と同居する親族の50代の女性も教員ですが、発熱などの症状が出た10月26日以前の2日間は休みだったことから、県は濃厚接触者はいないとして勤務地の自治体を公表していません。
10月27日はこの他、甲府市の20代女性の感染も確認され、県内の感染者は206例に上っています。


1027日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース