スゴろくニュース

紅葉シーズン 山岳遭難相次ぐ 男女計5人救助

2020.10.26 19:15

山梨県内では山岳遭難が相次ぎ10月25日男女あわせて5人が下山中に道に迷い26日救助されました。
25日午後7時20分頃、山梨市牧丘町にある標高1713メートルの「小楢山」で、静岡県に住む80代の男性と60代の女性が下山中に道に迷い通報しました。
警察が捜索したところ、10月26日午前1時半頃、小楢山から鼓川温泉に通じる登山道で2人を発見し、救助しました。
2人にけがはないということです。
また、25日は静岡県との県境にまたがる「笊ヶ岳」でも40代の男性3人が下山中に道に迷う山岳遭難が発生し、3人は26日午前9時頃、警察に無事救助されました。


1026日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース