スゴろくニュース

フードバンク山梨など 経済的に苦しい大学生に食料品配布

2020.10.19 19:25

新型コロナウイルスの影響で経済的に苦しい大学生を支援するためフードバンク山梨などが米や野菜といった食料品を配りました。
これは新型コロナウイルスの影響でアルバイト先がなくなった学生を支援しようとNPO法人のフードバンク山梨と生活協同組合のパルシステム山梨が行ったものです。10月19日は都留文科大学の学生約40人に企業や個人から提供などがあった米や野菜といった食料品や洗剤などの生活用品を配りました。
今回、支援を受けた学生のほとんどはアルバイトの時間が削られるか、探しても見つからない状態だということです。
フードバンク山梨では県内でこれまでに約260人の学生に食料などの支援をしていて今後も希望があれば行うということです。


1019日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース