スゴろくニュース

食糧難のアフリカへ 小学生が支援米を稲刈り

2020.10.16 19:15

食糧不足が深刻なアフリカのマリ共和国に支援米を送るため、小学生が稲刈りを行いました。
山梨県甲府市の山城小学校は地元のボランティア団体と協力し13年前から毎年、アフリカのマリ共和国へ支援米を送る活動を行っています。
10月16日は5年生の児童、約180人が学校近くの田んぼでうるち米を刈り取りました。
今年は新型コロナウイルスの影響で6月に児童たちではなく、ボランティアが田植えを行いましたが、児童たちは鎌を使って一束づつ丁寧に刈り取っていました。
山城小学校は収穫したコメのうち約150キロを来年1月にマリ共和国へ送る予定です。


1016日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース