スゴろくニュース

10月15日山梨県笛吹市で強盗傷害事件 被害女性「知らない男だった」

2020.10.16 19:59

10月15日夕方、山梨県笛吹市の住宅に男が押し入りこの家に1人で住む71歳の女性が金属バットで殴られ現金を要求された事件で女性が「知らない男だった」などと話していることが分かりました。
この事件は10月15日午後5時頃笛吹市石和町中川の住宅でこの家に1人で住む無職松元哲子さん71歳が男に金属バットで殴られ現金を要求されたものです。
松元さんは右手を骨折するなど大けがをしました。
捜査関係者などによりますと男は、中肉中背で20代から40代とみられるということです。
なお松元さんは「逃げようとした際に金属バットで殴られ数万円奪われた」「知らない男だった」などと話しているということで面識はなかったとみられています。
事件があった現場は笛吹市役所や県立博物館の東にある住宅街で石和東小学校から約400メートルの距離でした。
目撃情報などから男は、バイクで逃走したとみられています。
警察は強盗傷害事件として防犯カメラの解析や聞き込み捜査などを行い逃げた男の行方を追っています。
こうした中、笛吹市の教育委員会は市内19の小中学校に対し登下校時に教員や保護者が付き添うなど安全の確保を指示していて10月16日朝は警察などが児童らの登校を見守りました。


1016日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース