スゴろくニュース

富士山登山鉄道構想 中間報告に遺産影響評価の項目

2020.10.15 19:00

富士山の麓と5合目を結ぶ登山鉄道構想についてです。。
富士山世界文化遺産の学術委員会は環境への影響が及ばないことを前提に中間報告として駅舎の整備など遺産影響評価の項目をまとめました。
富士山の登山鉄道構想については、実現の可能性を考える検討会が設置され、富士スバルラインにLRT=次世代型路面電車を敷設する案が示されています。
これについて10月15日、富士山世界文化遺産学術委員会は検討会に提言する中間報告をまとめました。
中間報告では登山鉄道プロジェクトの検討が始まっていることをユネスコに速やかに報告すること。
また噴火などに備えシェルターとしての駅舎整備など環境への影響が及ばないことを前提に遺産影響評価をする具体的項目をまとめました。
学術委員会は今年度中に鉄道構想に関する提言も取りまとめることにしています。


1015日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース