スゴろくニュース

秋の風物詩 山梨県南アルプス市であんぽ柿作り

2020.10.14 19:20

山梨県南アルプス市で特産のあんぽ柿づくりが始まっています。
南アルプス市百々の秋山仙一さんの作業場では10月4日から作業が始まり1日約5000個を仕込んでいます。
10月14日は平核無という品種を収穫し機械を使って次々に皮をむいていました。
そして皮をむいた柿は温度が27度に保たれた乾燥室に移され1週間ほどかけて水分を抜き出荷されます。
あんぽ柿は、干し柿の一種ですが水分を30パーセントほど残すためとろみがあり柔らかいのが特徴です。
秋山さんのあんぽ柿づくりは11月下旬まで続き全国各地に出荷されるということです。
なお、JA南アルプス市の在家塚直売所では11月以降に販売される予定だということです。


1014日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース