スゴろくニュース

GoToイート キャンペーン プレミアム付き食事券 山梨県内で販売開始

2020.10.12 19:00

飲食店を支援するお得な食事券の販売が山梨県でも始まりました。
新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた飲食店を支援する「GoToイート」キャンペーンで、プレミアム付き食事券の販売と利用が県内で10月12日始まりました。
「GoToイート」キャンペーンは、オンライン予約によるポイント還元と、購入金額に25%を上乗せしたプレミアム付き食事券の2つの事業が行われます。
ポイント還元は既に始まっていますが、県内でも食事券の販売が百貨店や県立施設など、77施設で始まりました。
このうち山梨県山梨市のスーパーでは、午前10時の開店とともに大勢の人が販売窓口の前に列を作り、食事券を買い求めていました。
食事券は1万円の食事に使うことができる10枚つづりの1000円券を8000円で購入することができます。
使用できるのは感染症対策をしている店に県がお墨付きを与えるグリーン・ゾーン認証を取得済みか取得見込みの飲食店のうち、キャンペーンに登録している店舗370店です。
購入できる期間は来年1月末まで、使用期限は来年3月末までとなっています。
山梨県甲府市にある、そばの老舗「奥藤本店」は、キャンペーンに登録し10月12日から食事券の利用が可能です。
こちらでは県内の感染状況が比較的、落ち着いてきても客足が戻らない状態が続いているということです。
こうした中、今回のキャンペーンは使用期限が来年3月までと長いため、売り上げ回復の起爆剤として期待しています。
県内だけで35万セット35億円分が用意されているプレミアム付き食事券の販売は、売り切れ次第終了します。


1012日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース