スゴろくニュース

台風14号と前線の影響で山梨県内は大雨 土砂災害に注意と警戒を

2020.10.10 19:08

台風14号と前線の影響で山梨県内は大雨 土砂災害に注意と警戒を

紀伊半島の南を東に進んでいる台風14号と前線の影響により、山梨県内は大雨となっています。
気象台は、土砂災害への注意・警戒を呼びかけています。
台風14号は、10日午後7時の推定で、八丈島の西南西にあり、時速約20キロで東北東に進んでいます。
台風と前線の影響で、県内は10日も雨となり、降り始めから午後6時までの降水量は、甲府で186ミリ、河口湖で226.5ミリなどとなっています。
この雨の影響で、JR身延線は、身延と鰍沢口の間の上下線で、運転を見合わせています。
11日午後6時までの24時間の予想降水量は、いずれも多いところで中・西部で20ミリ、東部・富士五湖で30ミリとなっています。
甲府地方気象台では、これまでに降った雨で地盤が緩んでいるところもあるとして、土砂災害への注意・警戒を呼びかけています。


1010日(土)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース