スゴろくニュース

公立高校の後期入試 コロナ感染の場合 追試日を遅らせる対応

2020.10.08 19:20

来年3月の公立高校の後期入試で山梨県教育委員会は新型コロナウイルスに感染などで受験生が欠席した場合、追試の日程を例年よりあとにずらして実施することにしました。
これは新型コロナウイルスへの感染や濃厚接触者となった受験生の救済措置として設けられるもので対象は県立高校と甲府商業高校の後期試験と特別支援学校の高等部の入試です。
この内、高校の後期試験は来年3月3日で追試は8日を予定しています。
しかし、後期試験で新型コロナによる欠席者が出た場合は症状の回復期間を考慮し追試の日程を後にずらし3月17日とするとしています。
また特別支援学校なども試験当日からおおむね2週間後に追試を設けることにしています。


108日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース