スゴろくニュース

コロナ禍の留学生を支援 NPOと企業 日本語学校で食料配付

2020.10.07 19:15

山梨県内のNPO法人と企業が山梨県甲府市の日本語学校で食料を配付しました。
これは、コロナ禍でアルバイトが減るなど経済的に打撃を受けている留学生を支援しようとユニタス日本語学校甲府校で初めて行われたものです。
10月7日はフードバンク山梨から米や乾麺、それにレトルト食品などがまたシャトレーゼからは自社で製造しているクッキーやジュースなどがそれぞれ中国やタイなどからの留学生約180人に配られました。
10月7日の食料配布はフードバンク山梨がユニタス日本語学校甲府校と締結した留学生の支援のための協定に基づくもので、今後も食料支援を行っていく方針です。


107日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース