スゴろくニュース

感染拡大に警戒を続ける必要 一部事業者への休業要請 11月末まで延長

2020.09.29 19:40

感染拡大に警戒を続ける必要があるとして山梨県は一部の事業者に対する休業要請について11月末まで延長することを決めました。
9月29日は県の新型コロナウイルス対策本部会議が開かれ県内の感染状況は低い水準で第2波は終息に近い状況だが近隣都県は高い水準で引き続き警戒が必要な状況とする専門家会議の見解が紹介されました。
こうした状況を受け県は9月30日までとしている大規模集客施設や接待を伴う飲食店など一部の事業者に対する休業の協力要請の期限を11月末まで延長することを決めました。
ただ、これまで通り基準に基づき感染症対策を行いガイドラインを提出した事業者は県が個別に解除します。
一方で、10月1日から始まるGOTOトラベルの東京追加について知事は感染対策をした事業者の休業要請の個別解除など観光客を迎え入れる準備は出来ているという考えを示しました。


929日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース