スゴろくニュース

保護責任者遺棄致死の容疑で43歳の無職の男を逮捕

2020.09.27 20:00

保護責任者遺棄致死の容疑で43歳の無職の男を逮捕

意識不明になった知人の女性を放置し、死亡させたとして無職の43歳の男が逮捕されました。
保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されたのは、住所不定無職の中沢宏昭容疑者43歳です。
警察によりますと、中沢容疑者は今年5月10日の午前5時頃、山梨県笛吹市内の宿泊施設で、一緒にいた40代の知人女性が高熱で意識不明になったものの、救急車を呼ぶなど必要な救護措置をとらず放置し、死亡させた疑いがもたれています。
約6時間後の午前11時頃、部屋の内線で従業員に「体調不良者がいる」と伝えましたが、女性はその後、脳出血により死亡が確認されました。
中沢容疑者は容疑に対して「弁護士と相談してから話す」と供述しているということです。
なお、中沢容疑者は今月7日に覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されていました。


927日(日)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース