スゴろくニュース

甲府市でアマチュア落語家による寄席 古典落語など披露

2020.09.19 19:05

甲府市でアマチュア落語家による寄席 古典落語など披露

山梨県内のアマチュア落語家が集まり、甲府市で古典落語やコントなどを披露しました。
甲府市の総合市民会館で行われた「会館寄席」には、県内のアマチュア落語家5人が出演し、落語やコント、それにピアニカの演奏などを行いました。
このうち紫紺亭圓夢さんは、見栄を張り、強情な江戸っ子2人のかけ合いが特徴の古典落語「強情灸」を披露。
すさまじく熱いと評判のお灸屋で、灸を据えてきたと自慢する江戸っ子と、その自慢話を聞かされた友人が、自らの腕に盛った大量のもぐさに火をつけるやりとりをテンポよく表現し、会場の笑いを誘っていました。


919日(土)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース