スゴろくニュース

自転車の損賠保険 義務化 スタントマンが自転車事故を再現

2020.09.16 19:20

山梨県では10月から自転車事故の被害者に保険金を支払う、自転車損害賠償責任保険の加入が義務化されます。
これに合わせ、笛吹市の中学校ではプロのスタントマンによる交通安全教室が行われました。
この安全教室は笛吹警察署とJA共済連が行ったもので、笛吹市の御坂中学校の生徒など約350人が参加しました。
教室ではプロのスタントマンが自転車と歩行者との事故や自転車同士の衝突事故などを再現し生徒は安全運転の大切さを学びました。
全国では自転車による人身事故で自転車の運転手に多額な損害賠償の支払いを命じられるケースも相次いでいます。
こうしたことから、山梨県でも10月1日から自転車保険の加入が義務化されます。
県では自動車の任意保険などで特約もあるので契約状況を確認するよう呼び掛けています。


916日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース