スゴろくニュース

事実上の次の首相 自民党総裁に菅官房長官

2020.09.14 19:20

事実上の次の総理を決める自民党総裁選が行われました。
自民党総裁選は9月14日の投票と開票の結果、菅義偉官房長官が岸田政調会長と石破元幹事長を破り選出されました。
自民党総裁選は国会議員票と各都道府県連の地方票で争われ、その結果、菅官房長官が377票、岸田政調会長が89票、石破元幹事長が68票で菅官房長官が総裁に選出されました。
山梨県関係では中谷真一衆院議員と赤池誠章参院議員は菅官房長官に県連会長の森屋宏参院議員と堀内詔子衆院議員は岸田政調会長に、投票したということです。
また山梨県の地方票3票は党員による予備選の結果、約5000票をとった岸田政調会長に2票、約3000票の菅官房長官に1票が投じられました。
今回の結果を受け県連の森屋宏会長は「山梨県内の党員の声も聞きながら総裁選挙が出来たことにホッとしている日本・山梨を元気にするため菅さんを支えていきたい」とコメントしています。
今回の自民党総裁選は安倍総理の辞意に伴うもので任期は来年9月までで16日国会で菅総理が正式に誕生します。


914日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース