スゴろくニュース

医療機関職員などのPCR検査の基準を緩和

2020.09.10 19:30

高齢者施設や医療機関など新型コロナウイルスの重症化リスクが高い人と接するか感染リスクの高い仕事に従事する人について山梨県はPCR検査の基準を緩和しました。
対象となるのは医療機関や高齢者・障害福祉施設、保育園・幼稚園、特別支援学校、それに消防などに勤務する職員です。
県の相談基準は発熱があり、かつ、せきやのどの痛みなどのかぜの症状か味覚・嗅覚異常などの症状がある人としていますが今回、対象となる人はこれらの症状が1つあれば検査します。
県内では先月甲府市のサービス付き高齢者向け住宅で感染者の集団=クラスターが発生していてこうした施設での早期発見・治療につなげることが狙いです。
山梨県は10日付でこうした施設に対し基準の緩和を通知したということです。


910日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース