スゴろくニュース

リニア中央新幹線 山梨県の長崎知事「先行開業でも歓迎」

2020.09.10 19:30

開業の遅れが避けられない状況となっているリニア中央新幹線について山梨県の長崎知事全線開通が最も効果が高いとしながらも先行開業する場合は歓迎するとしました。
リニア中央新幹線をめぐっては静岡県が大井川の流量減少を懸念し静岡県内のトンネル工事の着工を認めずJR東海は2027年の東京ー名古屋間の開通は難しい状況としています。
一方で静岡県の川勝知事は山梨まで先行開業し在来線で静岡県内に入り東海道新幹線で首都圏に戻る「富士山一周」コースを観光資源とすることを長崎知事などに提案しています。
10日の会見で長崎知事は品川ー甲府間の先行開業について全線開通が最も効果が高いとしながらも先行開業でも受け入れる考えを示しました。
「東京から山梨、名古屋間が開通することが最も望ましいが諸事情で遅れる場合、甲府まで先行開業するなら歓迎する」(長崎知事)
なお、JR東海の金子社長はリニアは東海道新幹線のバイパスを作ることを目的としているとして先行開業を否定していてコスト面からも「現実的ではない」としています。


910日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース