スゴろくニュース

女学生ら61人犠牲に 大月空襲から75年 犠牲者を慰霊

2020.08.13 19:15

75年前の8月13日は山梨県で61人が犠牲となった大月空襲がありました。
この日は亡くなった女学生らをしのぶ法要が営まれ、遺族らが平和への祈りを捧げました。
終戦2日前の8月13日にあった大月空襲では軍需工場などがあった大月市内中心部がアメリカ軍に爆撃され当時の都留高等女学校の生徒ら61人が犠牲となりました。
この日は市内にある行願寺で空襲の犠牲者を追悼する法要が行われ遺族など約20人が参列しました。
参列した人たちは亡くなった女学生の髪が納められている遺髪塚を訪れ慰霊碑の前で手を合わせ平和への祈りをささげていました。
一方、遺族の高齢化に加え今年は新型コロナウイルスの影響で参列者は例年の3分の1程にとどまりました。


813日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース