スゴろくニュース

山梨トヨタ本社で 散弾銃と包丁を所持 元社員に有罪判決

2020.08.07 19:30

山梨県甲府市の山梨トヨタ本社に散弾銃などを持って乗り込んだとされる元社員の男の裁判で甲府地裁は執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。
銃刀法違反の罪に問われたのは山梨トヨタの元社員で大月市大月町の佐藤久司被告42歳です。
判決によりますと佐藤被告は、営業担当だった今年6月2日甲府市宝一丁目にある山梨トヨタ本社で正当な理由なく散弾銃と包丁を所持したとされています。
8月7日の判決公判で甲府地裁の青木美佳裁判官は営業活動に対する本社幹部の姿勢や方針に不満を募らせたことから散弾銃で脅し、幹部に辞職を迫ろうとしたという動機は自己中心的で関係者に多大な不安と恐怖を与えたと指摘。
一方、罪を認めていることなどを考慮し懲役1年執行猶予3年の有罪判決を言い渡しました。


87日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース