スゴろくニュース

富士五湖から放水 桂川が増水 アユ釣りに影響

2020.08.05 19:20

山梨県内はようやく梅雨明けとなりましたが水位が上昇した富士五湖からの放水で桂川が増水している状況が続いていて解禁されたアユ釣りに影響が出ています。
桂川漁業組合によりますと7月の雨で河口湖や山中湖が増水し水量調整のための放水で桂川の水位が最大1.5メートル上昇し8月5日の時点でも1メートル近く水位が高く、流れも激しい状況が続いています。
このため川沿いにある釣り客が安全に楽しめる釣り場の半分近くが水没したままで、例年ピークを迎える7月のアユ釣りの客数は今年は5000人ほどと例年より1万人以上減少したといいます。
川の増水はアユにとっては餌場が増えるのでいい影響だということですが現在も桂川につながる河口湖では毎秒14トン、山中湖では毎秒4トンの放水が続いていて漁協では釣り客に河川増水の注意喚起を徹底しています。
桂川漁協では県に放水量を減らすよう求めていますが県は現在の量での放水は少なくとも8月15日頃まで続くということで河川の水量が元通りになるのはもう少し時間がかかりそうです。


85日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース