スゴろくニュース

戦後75年 平和について考える山梨戦争展

2020.08.04 19:00

戦後75年の節目を迎え、山梨県甲府市では平和について考える山梨戦争展が始まりました。
この展示会は、戦争と平和について考えるきっかけにしてもらおうと山梨平和ミュージアムなどが開いたものです。
会場には戦争体験者の声や現在の南アルプス市に残るロタコと呼ばれる飛行場の跡地をはじめ、県内に残る戦争遺跡についてまとめたパネルなど約250点が展示されています。
中には原爆の悲惨さを伝える写真や、米軍が戦時中にまいた降伏を求めるビラ、それに死亡告知書などの実物資料もあり、戦争の恐ろしさと平和の尊さを学ぶことができます。
この展示会は県立図書館で8月8日まで行われ、期間中は戦争体験者の講演も行われます。


84日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース