スゴろくニュース

高齢者などの家庭への帰省 お盆の帰省 長崎知事「慎重に検討を」

2020.08.04 19:00

お盆の帰省について山梨県の長崎知事は、県をまたいだ移動の制限は行わないとしながらも、新型コロナウイルスが重症化するリスクが高い高齢者などがいる家庭への帰省は慎重に検討するよう呼びかけました。
8月4日行われた定例会見で長崎知事は7月、県内で新型コロナウイルスへの感染が確認された人の内、半数近い11人が家族や親族それに職場間で感染していて、近い関係の中で連鎖的に発生するケースが増加していると説明しました。
一方で、現時点では爆発的な感染拡大には至っておらず、感染症対策を実施している飲食店や観光施設が増えていることから県をまたいだ移動の制限は行わないとしています。
その上で、2020年のお盆休みについて高齢者や基礎疾患がある人がいる家庭に対しては、重症化のリスクを踏まえ帰省を控えることも含めた慎重な行動を求めました。
また、帰省する場合は大人数での会食を避けることやマスクの着用、それに十分な換気などの感染防止対策を徹底してほしいとしています。


84日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース