スゴろくニュース

遺体発見から約1か月 女性画家死体遺棄 捜査は難航

2020.07.30 19:20

山梨県南アルプス市の山の中で71歳の女性画家の遺体が見つかってから約1ヵ月、目撃者はなくまた物証も乏しく捜査は難航しています。
この事件は、7月2日、南アルプス市上宮地の山の中にある排水施設の裏で市内に住む画家、中辻アヤ子さんの遺体が枯れ葉や土などで隠された状態で見つかったものです。
遺体に目立った損傷はなく死因の特定には至っていません。
捜査本部は、捜査員延べ約1300人を投入し、現場の鑑識捜査や検問、聞き込みなどを進めてきましたが、有力な情報や手掛かりは見つかっていません。
中辻さんは、行方不明になった6月2日に何らかのトラブルに巻き込まれたとみられていますが、目撃者はなくまた物証も乏しく捜査は難航しています。
山梨県警の清水順治刑事部長は、「粘り強い捜査を推進して被疑者の逮捕に努めていきたい」としています。


730日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース