スゴろくニュース

甲府市保健所 新型コロナ 電話相談など急増

2020.07.30 19:20

7月下旬から山梨県内でも新型コロナウイルスの感染者がほぼ毎日確認されています。
電話相談など感染対応を担う甲府市保健所は対応に追われています。
新型コロナウイルスに関する電話相談を受け付ける甲府市保健所では7月30日も看護師や保健師の資格を持つ職員らが電話先の相手から症状などを聞き取っていました。
7月19日から県内でほぼ毎日感染者が確認されているのに伴い保健所に来る相談件数も今月上旬の40件前後から今は70件前後に増えています。
また保健所の担当者がPCR検査をするために検査機関に運ぶ検体の数も一日約15件から約30件に倍増していて職員らがほぼ休みなくフル稼働で働いている状況です。
ただ社会経済活動の再開に伴い今後県を越えた人の行き来がさらに活発になることが見込まれるため保健所は感染者の増加に警戒を強めています。
古屋所長は今は「誰が感染しても不思議ではない段階」とみています。
そのため手洗いやマスクの着用それに三密を避けることを事業所や店、家庭などそれぞれで実行し続けていくことが大切としています。


730日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース