スゴろくニュース

逃げ遅れ防止 山梨県が河川カメラ設置 ネットで画像公開へ

2020.07.28 19:30

山梨県は、大雨による河川の増水の危険性をよりわかりやすく県民に伝えるため新たに河川に監視カメラを設置し7月31日からインターネットで画像を公開します。
新たに監視カメラが設置されたのは、県が洪水による浸水想定区域図を公表している甲府市の荒川や北杜市と韮崎市にかかる塩川など14の河川の合わせて29か所です。
監視カメラの画像は、インターネットサイト「川の水位情報」で公開され、地図に表示されたアイコンをクリックすると、その場所に設置されたカメラによる10分ごとの静止画を見ることができます。
県は、「こまめにチェックして危険を感じたら早めに安全な場所へ避難してほしい」としています。


728日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース