スゴろくニュース

感染拡大防止のため 休業など協力要請 7月末まで延長

2020.07.08 19:20

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため山梨県が行っている協力要請は一部を緩和した上で7月末まで延長されることになりました。
7月8日、県の対策本部会議が開かれ、県内では7月に入って感染者は確認されておらず、感染状況は落ち着いてきていると見解が示されました。
その一方、東京都内では7月7日まで6日連続で感染者が100人を超えているほか全国各地でクラスターが発生している現状に専門家からは県内でももうしばらく慎重な対応が必要と指摘がありました。
これを受け山梨の長崎知事は会見で7月9日までとしていた県の新型コロナウイルスの感染拡大防止のための協力要請を延長すると発表しました。
このため感染予防のガイドラインを作成していない施設については7月31日まで休業の協力要請が延長されます。
一方で、協力要請のうちイベントはこれまで1000人以下としていた参加者を5000人以下にするほか、プロスポーツの無観客を解除するなど一部を緩和しました。
このほか、長崎知事は感染者と接触があった際にスマートフォンで知らせる接触確認アプリ「COCOA」について通知が来た人は症状の有無にかかわらず県独自に全員がPCR検査を受けられる体制を整え感染防止策を強化すると発表しました。


78日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース